2014年02月03日

時間の分かち合い。



time


目に見えない【時間】だけれど、分かち合う事ってできるのだな、って、最近気付いてきました。





チームで動く時、1人で2時間かかる事柄を、2人で1時間。4人で30分で終わらせてしまったら??


4人集まれば、1人の時に比べて、1時間半の時間を生み出すことができるし、
チーム全体としてやるべき事をスムーズに推し進めることができる。
ってことは、チームとしての時間を生み出してる事にもなっている。

時間の分かち合いでもあるし、体験の分かち合いも、同時に生み出している。
コミュニケーションの機会も増えるね。

自分が何かやりたい事をやってる時。
誰かしらの協力があって、その時間を使わせてもらっている。

3つやりたいことがあっても自分でできるのは、1つだけ。
けれど、誰か2人が、他の2つを担ったとしたら?


うまく言えないけれど、
コミュニティ/共同体として動こうとした時に、分かち合う事や時間すら繋がっている事に、
とても、感動しているのです。

もしかすると、1人で2時間。2人でやっても2時間、ってことがあるかもしれない。
それでも、そこには1人での学びでは見えてこなかった体験や、感動や気付きが必ずあるのだと思います。

人との繋がり、関わりは、機械的な作業の効率だけでは、計り知れない、深い恩恵があるのだな、と


これまで、自分が思ったようにスムーズにいかなかったり躓いたりすると、すぐに、「怒り」の感情にのまれていた自分がいます。
ややこしそうな事柄には、逃げようとしている自分を感じる時もあります。

それって、
時間を愛で見ていなかったんだな、と思いました。
機械的な時間だけを見て、必然で発生する体験や分かち合いや感動、向き合う機会などに対して、
感謝が無い現れでもあると思います。とても、利己的。


利他的に。
心地よい時間、培っていきたいな、と思います。




*いろいろな気付きのきっかけは、
 dozenのblogからはじまりました。


*dozen/Ren blog
Lotus Diary〜Ripe Of Source/dozen〜

*dozen/Ryu blog
Spiritual diary of Ryu,their day-to-day with Ren.

 それから、約7年。生きる事/愛に、向き合い中です。
posted by aki at 07:40| Comment(0) | 探究。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。