2008年07月02日

ラブスピースのすごいところ

ラブスピースって、すごいよね。。

どこが、どんなにすごいの???
って、みんなでキーワードを抜き出してみた!


法則に沿っている

種から芽が出、やがて花が咲くように。
雨の日があれば、晴れの日もあるように。
古代から脈々と流れている普遍の法則の中で私たちは生活している。

大自然の中で深呼吸をしている所をイメージしてみる。その環境が、ここにある。
力任せや、ウソや、取り繕いが無意味だと感じる場所。


実感、体験を積み重ね、さらに 法則を知っていく

意識してもしなくても、法則は存在している。
体験し、法則を身をもって知り、実感することで、はじめて自分のものにすることができる。

本などからの知識だけの頭でっかちでは、意味がない。
何のための知識?と考えてみればわかる。 自分に活かしてこそ、はじめて価値がある。

『よーい、ドン!』ではなく、各々の日常で、それぞれナチュラルに体験している。
実感することで、法則を知り、より味わい深い価値ある日常を過ごしていくことができる。


一貫性はあるのに、変化はすごい

原理・法則は常に、ある。流れている。
成熟とともに、一言に含まれた意味の奥深さを知っていく。
知るたびに、さらに法則に生きたいと思い、取り組む。気が付けば、すごい変化となっている


あるがままで神秘、でも、事実

飾りたてることの無意味を知っている。飾らなくとも、あるがままで、すでに価値がある事を知っていく。
外から見ると、不思議に見えるかもしれない。奇跡に見えるかもしれない。でも、事実。


自由と、自主性

数ある選択肢の中から自由に選択していく。
そこに強制も、『良し悪し』も、存在しない。


自給自足

=自立。

誰かに教えてもらうのを待つ。自分が何もせず、なんとかしてもらおうとする。 のは、歓迎されない。
自主的に、自分で、自分の学びの場を創造していく。
外へ求める幻想から、自分の中にすでにある、豊かな愛に気付いていく。


マイルールを打破していく

今まで身に付けて来たマイルール(既成概念)
今まで必要だった既成概念も、今の自分を縛り付けていることに気付いたなら、取り外していく。
取り外し新しい一歩を踏み出すたび、自由を実感していく。


自分を省みて、成長を実感できる

今の自分と過去の自分を、比べてみると随分と変っている。

探究するうちに気付いた自分のマイルール(既成概念)をやめ、より自然の法則に身を置こうと行動するから。
日常の、些細だと思えるようなことにも、丁寧に取り組んだ自分があるからこその実感!
自分を省み、できていることを認め、自分のプロセスを認めることが、次の成長を後押ししてくれる。


過去現在 すべてが学びでムダがない

過去の出来事、今の環境。全てが自分を見て、知るための手がかり、エッセンス。
無駄なことは何一つなく、全てがギフトである。


日常がスピリチュアル

意を決して、滝修行をせずとも。
日常がすでにスピリチュアルであり、目の前の課題に取り組むことで、どんどん変化していく自分を知る事ができる。
すでに、この毎日の日常の中に学びがあること。愛が溢れていること。
それらを実感し味わっている仲間たちは、とてもイキイキと充実した日常を過ごしている。


教科書は存在しない。

「マニュアル」というものを作ることはできない。
同じような学びの種類であっても、人それぞれ作り上げ、引き寄せたものは違う。
親子関係一つ例に取ってみても、
人それぞれ、自分と親との関係が違うのは、当然の事。
一人一人、オリジナルの学びに取り組んでいる。

飾りは違うのだけれど、奥底に流れている原理・法則は共通していたりする。
皆が体験したこと、それぞれの真実をエッセンスにすることができ、お互いをエッセンスにして、自身の学びに取り組む。共同創造が成り立っている場所。


スキルでは成長しないことを実感

「スキル」を身に付けただけでは成熟しないことを皆、知っている。

何のために、「スキル」を身につけようとしているのか
「自分を愛そう」と自分と向き合い、取り組み続けた結果、副産物として「スキル」と呼ばれるものが身に付いていることはあるだろう。
あくまでも、副産物であって、「目的」ではない。


いつでも、リセットできる

「やっちゃった〜!!」「シマッタ」 ってことに気付いたら、その事を認めて、リセットすればいい。
完璧な人などいない。不全を持っているのが、当たり前。
じゃぁ、その不全がどんどん出てきたら、どんどん愛へと変換させていこう!


不全さえ、学びに変え、ありがたがられる

全ては学びの為にある。愛が土壌にあるのだから。愛に変換することで、後で笑って話せるようになる。
不全さえ、美味しい滋養物へと変化させることができる土壌なのだ。
愛へと変換させるプロセスの学びは、みんなのエッセンスになる。自分たちのネタで、成長していく。


純粋な媒体(パイプ)=Renがいる

Renは、パートナーのRyuと共に探求を続け、今なお成熟を続け、真実を見せ続けてくれている先駆者。
Renは、常に高次と繋がり共にいる。成熟さがあるからこその、純粋なパイプ。
深い愛に触れることで、どれだけの恩恵がもたらされているか。
体験しなければわからないが、体験できる場が、ここにはある。


共同創造

高次やスピリットたちとともに、共同創造がなされている。
全ては「ワンネス」であるということを、実際にリアルに体験することができる場所。


安全/安心

男女間の不全は、ラブスピースでは歓迎されず、注意が払われている。
結果、安全で、安心して交流を持てる環境が創られている。


すべてが、創造

創造の1ピースになっていることを、楽しもう。
心の中に愛が溢れていたら、愛ある環境が創られていく。


内的平和は世界平和につながる

心の豊かさは、内から外へと溢れていく。外の世界は、内の反映。
ひとりひとりが、自分を愛すること、できることを実践することで、穏やかな環境は溢れてくる。
各自が自分を愛することに取り組み、穏やかさが溢れた場所で、戦争が起こるだろうか?
posted by aki at 14:52| Comment(0) | Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。